節分の疑問質問!?いつ!本当は何をまくの!?豆のまき方は?食べたら縁起がいいの?

トレンド ライフスタイル
Facebook にシェア
Pocket

みんな知っているようで知らない節分!




今年の節分の日は? 今年の節分は2月3日、日曜日です。
節分はなぜ豆をまくの?
節分の豆まきの時間帯はあるの?
恵方巻きは関西から全国区に・・・仕掛けたのはあの○○ 全国に広がったのは十数年、歴史は浅い

節分とは・・・簡単に説明します。
節分(せつぶん/せちぶん)は、雑節の一つで、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。節分とは「季節を分ける」ことも意味している。江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す。

一般的には「鬼は外、福は内」と声を出しながら福豆(煎り大豆)を撒いて、年齢の数だけ(もしくは1つ多く)豆を食べる厄除けを行う。

 

節分はなぜ豆をまくの?





節分には豆をまきますが、これは中国の習俗が伝わったものとされています。
豆は「魔滅(まめ)」に通じ、無病息災を祈る意味があります

昔、京都の鞍馬に鬼が出たとき、毘沙門天のお告げによって大豆を鬼の目に投げつけたところ、鬼を退治できたという話が残っており、「魔の目(魔目=まめ)」に豆を投げつけて「魔を滅する(魔滅=まめ)」に通じるということです。

豆まきは一般的に、一家の主人あるいは「年男」(その年の干支生まれの人)が豆をまくものとされていますが、家庭によっては家族全員で、というところも多いようです。
家族は自分の数え年の数だけ豆を食べると病気にならず健康でいられると言われています。

豆まきに使う豆は炒った豆でなくてはなりません。
なぜなら、生の豆を使うと拾い忘れた豆から芽が出てしまうと縁起が悪いからです。

「炒る」は「射る」にも通じ、また、鬼や大豆は陰陽五行説(「木」「火」「土」「金」「水」の五行)の「金」にあたり、この「金」の作用を滅するといわれる「火」で大豆を炒ることで、鬼を封じ込めるという意味があります。
そして最後は、豆を人間が食べてしまうことにより、鬼を退治した、ということになるわけです。

最近、一般家庭で豆を炒って豆まきをする風習はあまり見かけません。
豆まきの豆も投げた後に汚れが付かないよう小さな袋に入ったのを豆まきに使うのに用意されています。

 

 

節分の豆まきはなぜ大豆なの?

 

昔から日本では、穀物などに邪気を払う力があると考えられていました。
とくに大豆は味噌・醤油・豆腐・アブラケ・湯葉などを作るのに欠かせない食材ですので米や麦と同じくらい重要な穀物として扱われており、魔除けや生命力に関する霊力が込められていると考えられていました。

 

このことから、お祓いなどの行事などでは大豆がよく使用されていたという説があります。
また、暴れている鬼の目に炒った豆を投げつけて鬼退治ができたという説や、魔物(鬼)の目の文字を取って「魔目(まめ)」になると諸説あります。

 

葛飾北斎が『北斎漫画』四編の冒頭に描いた、節分の様子です。武者に豆をぶつけられて、
鬼は一目散に逃げだしています。

節分

 

成田山新勝寺の「儺鬼豆」という豆まき行事(『成田山志』より)

豆まき

浅草寺の節分会(『江戸名所図会』より)

 

 

節分の豆まきの時間帯はあるの?

一般的には夜になって豆まきをします。皆さんが集う時間帯で楽しく豆まきをするのがよろしいかと思います。
豆まきの時間帯にこだわる必要はありません。

鬼門の方角から鬼すなわち邪気がやって来ます。
丑寅の時刻(=午前2時~4時) 方角は北東(鬼門)

鬼を追い払うという意味から考えると、一番良いのは「午前2時~4時」に行うのが良いということになります。
この時間帯に豆まきをされる方はほとんどいないようです。

 

 

恵方巻きは関西から全国区に・・・仕掛けたのはあの○○ 全国に広がったのは十数年、歴史は浅い

 

恵方巻き

 

最近の節分では大きな声で「鬼は外」「福は内」と・・・でも最近では恵方巻きをスーパー・コンビニで買い求めて
神様がいる方角(恵方)を向いて願いが叶うよう祈りながら、両手で支えて太巻きずしをほおばるのが一般的?に
なってきてるようです。

しかし、恵方巻きがスーパー・コンビニで大量に売れ残ってフードロスがひどいと社会問題になっています。

 

なぜ急速に恵方巻きが恵方巻きを食べる習慣がなかった関東や地方に広まったのか?

恵方巻きが広まった原因をしったらガッカリ!?・・・企業や商売人のアイディアで生まれた「恵方巻き」の風習。

 

はっきり言って大手コンビニの仕掛けです。今日でも節分の季節にやると恵方巻きのノボリがコンビニの駐車場にはためいてます。

 

風習は関西発祥のため、関東以北に広まったのは、せいぜいここ十数年と歴史が浅いのです。

その最初の火付け役は、大手寿司チェーン、小僧寿しです。
1980年代後半に「縁起巻」という商品名でテレビCMを展開したのですが認知度は高まらなかったようです。

 

「節分の太巻き寿司」が再び脚光を浴びるようになったのは、1990年後半から2000年代前半のこと。大手コンビニ各社が次々に「恵方巻き」商戦に参入したことで関東でも知名度を上げるようになった。2004年に電通が行ったインターネット調査では「上半期の話題商品」のなかに初めて“恵方巻”の名前が登場しました。

 

節分の行事としてすっかり定着した恵方巻きですが本場大阪でも歴史は古くありません。
そもそもの起源は、江戸時代に大阪・船場の商人が商売繁盛を願って巻き寿司を食べたことに始まります。
当時は現代のような太巻きではありませんでした。

時代は下って江戸末期になると、花柳界で花魁に太巻きを丸かじりさせるお遊びが流行。
商家の旦那衆たちは遊女がはしたなく巻き寿司をほおばる姿を見て楽しんでいたそうです。

 

 

節分の豆まきは外にまけないばあいは?

 

住宅事情により節分の豆まきを室外に撒けない場合があります。

マンションの場合だと豆がベランダの外に落ちたら下を歩いている人に迷惑がかかり共用部分が狭くて豆をまけないこともあると思います。

そういう場合は、外に豆をまかずに、玄関の入口にまくのが良いと思います。
でも少し玄関を開けて玄関の前に軽くほおるのがよいでしょう。

 

玄関の入口でしたら、他の人に迷惑もかかりませんし、片付けも楽です。

玄関の入口に豆をまくスペースがない場合や、どうしても「鬼は外」で外に豆をまきたい場合は、パックに小分けされている豆をまくのが良いと思います。

小分けにされているものだと、近隣の人に迷惑もかかりませんし、片付けや掃除の手間も省けます。

 

節分の食べ物は何を食べる?縁起の良いもの?

縁起物の食べ物は諸説ありますがこだわりなく、何を食べても良いと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)