万能タレの作り方! モテ男には必修!

女人禁制!男の料理!
Facebook にシェア
Pocket

思わずうなる!万能タレの作り方!

料理が上手な男性は女性にモテ、奥さんや子供に喜ばれる。




 

昔から、男の心(ハート)をつかむには「胃袋をつかめ」と言われてきました。
最近は女性のハートを射止めるのに料理上手な事が必要なアイテムになっています。


最近では、働く女性が多くなり男性が料理を作る機会が増えてきました。
折角、料理を作るのに「まずい料理より」「美味しい料理」の方がお互いに幸せになります。

 

コンビニで手軽に弁当を買えたり弁当の宅配サービスもありますが、やはり家庭での手作り料理に勝るものはありません。
買ってきた弁当や冷凍食品を温めて食べるのは、いささか味気なくはありませんか?

 

外出先(勤務先など)での弁当や外食(お昼のランチ)は、弁当持参の人以外の人は好むと好まざるにかかわらず食べている事でしょう。

 

モテ男&男の復権を求めて! 女性に尊敬される料理を作ろう!




いきなり、料理に入る前に料理時間が短縮できてどんな料理にも使える万能たれの作り方から入りましょう。
万能だれを使うと料理が1味も2味も深みが出て手軽に美味しい料理ができあがりす。

 

男の復権を求めて万能だれの作り方!

 

万能タレは食材も調理法も選びません。かけるだけなので、調理時間も短縮でき味も安定して「ぶれない」料理ができます。

 

万能タレの特徴は肉、魚、野菜などの食材を選ばないで使えるのが魅力です。
炒める、煮る、和える、下味漬けや漬けタレと調理法も限定されないので主食、主菜、副菜、汁物まで幅広いメニューに使えます。

 

 

食材や料理法を変えるだけでバリエーションが広がるので料理の初心者でもレパートリーが増えます。

 

タレ自体が美味しいのでタレをかければ、簡単に美味しい料理ができます。
逆を言えば手抜き料理でもタレが美味しければ、そこそこ美味しい料理が食べれます。

万能だれを作れば料理時間が短縮できる

普通の料理だと、複数の調味料を量ったり、香味野菜を刻んだりとタレ作りでも時間がかかるものなのです。
週末などの時間のゆとりがある時に万能だれを作り置きしておきましょう。

 

炒めものなどでしたら、あっという間に料理が完成します。

和食の伝統料理は、万能タレの元祖です。

 

あわせ調味料の黄金比率

毎日でも使える万能あわせ調味料の黄金比率!

 

日本には先人の知恵と経験によるすばらしい調味料が多数あります。

「八方だし」「めんつゆ」「だし割しょうゆ」「みそだれ」「ホン酢」「二杯酢」「三杯酢」「土佐酢」など作り置き可能な調味料。

 

和食の基本タレ




酒1:  みりん1:  しょうゆ1  ・・・肉・魚・野菜と食材を選ばず「煮る・焼く・炒める」和食のあらゆる料理を網羅する優れた万能タレ。
冷蔵庫で1ヶ月保存できるので、たっぷり作り置きができます。

 

 

ポン酢しょうゆ

 

しょうゆ1 :  みりん1 :  酢2 :  カボス 1

カボス・ゆず・橙など柑橘類の果汁を使えば市販のポン酢よりさわやかな香りと芳醇な味意を楽しむことができます。

 

野菜・肉・魚料理にかけるなどサッパリした風味で食べたい時に重宝します。

冷蔵庫で2~3週間保存OK

 

 

 

みそだれ

 

 

酒1:  だし3:  みりん3: 砂糖3 : 味噌  6  

 

野菜をはじめ、ゆでる、蒸すなどした野菜のデップ用に使えます。

豆腐・コンニャクにのせて焼くと「田楽」のできあがり。

おにぎりに塗って焼けば香ばしさがたまらない。
男女問わず大うけするでしょう。
冷蔵庫で1週間保存OK

 

 

 

八方だし

 

みりん1: しょうゆ1:  だし3:

めんつゆ・天つゆ・うどんのだし・親子丼などの丼ぶりもの・煮物・茶碗蒸し・だしまき卵など、だしの風味を活かした和食のあらゆる場面に使える優れもの。

あらゆる和食に使えるので「八方」の名前がついています。

冷蔵庫で1週間保存OK

 

出し割りしょうゆ

 

酒1:  だし 2:  しょうゆ2

 

しょうゆの風味を活かしながら辛すぎないように調理ができます。


焼肉の炒め物・野菜炒め・焼きうどんなどに使って香ばしさを楽しむことができます。

 

納豆の味付けに使ってみると納豆に付いているタレより辛くなく納豆の風味を活かした美味しさを楽しむ事ができます。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)